Menu

よくあるご質問

創業はいつですか?

2004年に代表の大和田がフリーデザイナーというポジションからスタートし、スタッフを少しずつ増やしながら数々のウェブサイトや印刷物を制作して、2013年に法人化、現在5名が在籍しています。

スタッフの職種はそれぞれ違いますか?

ディレクション・デザイン・コーディング・編集・コピーライティング・イラストレーションなどの分担を、プロジェクトごとに変化させて協力しながら制作にあたっています。

ウェブサイト制作にはいくらかかりますか?

前もって予算がある場合は、あらかじめお知らせいただくことで、さまざまなご提案を差し上げることができます。また、予算に関わらず、どこに効果的に費用を使うべきかを相談しながら、仕様を決めさせていただくことが、最もふさわしいと考えておりますので、概算をお伝えするためにも、一度ご要望をお聞かせください。もし、パソコンやインターネットに慣れているお客様でしたら、無料でウェブサイトを作ることができるサービスもございますので、ご依頼いただくよりも、そういったものを活用する方が良い場合もございます。わたしたちは、プロの目線でお客様の個性を引き出し、効果的な訴求ができる表現を、何度もヒアリングを通して模索します。一律の価格設定は行っておりません。ご了承ください。

ウェブサイトは、何日間で完成しますか?

スケジュールは、ご希望に出来るだけ添えるよう努力いたします。実際には、制作時間よりも、ヒアリングや取材、アイデアの抽出に時間を使いますので、内容とボリュームによって異なります。既に進行中の案件によって、お待ちいただく場合もございますが、お急ぎでしたら優先できる場合もございますので、お尋ねください。

他府県からでも依頼できますか?

過去には、鳥取県や大阪府からご依頼をいただいています。県内では、喜多方市や新地町など、郡山市から距離があるお客様でも、Skypeやメールを駆使して制作した実績があります。お気兼ねなく、ご相談ください。

名刺やフライヤーなどの印刷物も依頼できますか?

名刺・ネームバッヂから、ポイントカード・年賀状・封筒・カルテ・テーブルポップ・メニュー・フライヤー・パンフレット・ポスター・タペストリー・紙袋・のぼり・Tシャツ・看板まで、ロゴマークの制作を含め、幅広く承っております。

クライアントの傾向はありますか?

案件の中には、ご協力いただいている同業者の力をお借りしながら、月に100万アクセスを越える、システムを含めたサイト制作の実績もあります。しかし、ご依頼いただく案件の規模は、全国規模でアピールするような大きなものはほとんどありません。多くが、地域のために頑張る中小企業様や、個人経営のお店です。独自の理念を掲げた真面目なクライアントばかりです。

売りはどんなところですか?

例えば、あるクライアントのプレゼンテーションでは、何社かに声を掛けた中で、弊社だけがプレゼンテーション前に取材を申し出ていたことを、後日クライアントから知らされ、熱意を感じたとお褒めいただくと同時に受注することができました。

例えば、創立50周年の記念誌を提案して欲しいとのご依頼には、あえて印刷物を提案せず、記念サイトの制作を含めた様々なツールをプレゼンテーションしましたが、その企画を受け入れていただき、事業パートナーとしてお力添えさせていただきました。

例えば、あるクライアントからサイト制作のご相談を受け、お見積を尋ねられたのですが、即答せず、お話を聞かせていただくようお願いをしました。そのクライアントが声掛けした他の会社は、すぐに見積書を用意したり、デザインを作って見せてくれたそうです。しかし、話を聞かずに内容を作ってくることに疑問を感じ、最終的には弊社に信頼を寄せていただき、ご依頼いただきました。

このように、案件ごとに最もふさわしい表現を模索するために、クライアントに寄り添い、クライアント自身がお気づきでないことも含めたご提案を、ひとつひとつ丁寧に考えるところです。